新着情報

社員コラム

2021.02.16

梅のつぼみがほころんで 福岡便り♪

梅のつぼみがほころんで 福岡便り♪
梅のつぼみがほころんで 福岡便り♪

2月とは思えないポカポカ陽気に誘われて

福岡の梅の名所舞鶴公園に行って来ました。

 

とても良い香りがして、

しばしコロナを忘れて

幸せな気持ちになりました。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 御神木「飛梅」(とびうめ)

 「東風ふかばにおいおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ」の歌碑が大宰府天満宮に建っています。これは延喜元(901)年早春、無実の罪で京都を追われた時に道真公が詠んだ惜別の歌です。梅は心あってか太宰府へ飛んできて、美しい花を咲かせたと伝えられています。

境内には、約200種、約6,000本の白梅・紅梅があり、日本有数の梅の名所となっております。

境内の梅の例年の見ごろは3月上旬までで、この御神木「飛梅」をはじめ豊富な種類の梅がそれぞれに時期を違えて見事に咲き、境内は芳しい梅の香りに包まれますよ。